沖縄に移住を考えている人が年々増えているようです。東京、神奈川、埼玉など、いろいろな場所から移住を検討していると思いますが、食べ物が合わないと言う人も少なくないようです。

1週間前に栃木から沖縄に2週間滞在している20歳の子と話すきっかけがあったのですが、どうも食事が合わなかったようです。その子は、特に沖縄そばが合わなかったようです。

わたしも沖縄そばを食べていますが、言われてみれば、日本蕎麦の方が好きかもしれません。

ただし、食に関しては自炊すればいいのかな~なんて考えています。

ここで本題ですが、沖縄に住むならマンション、一戸建て、どちらに住むのか悩みどころかもしれませんね。

もちろん手軽さと言ったらマンションになってきます。

マンションを購入するのか賃貸で借りるのかによっても大きく異なりますが、場所によっては、購入した後売りたくなった場合、すぐに売れる可能性もあります。

沖縄の海

ただし、マンションを購入した場所が自分には合わない場所だったということも起こりえます。

そう考えると賃貸の方がいいのかもしれません。

一方の一軒家の方ですが、個人的にはマンションよりも住みやすいと考えています。沖縄でなくても、マンションに住むと上の階の物音や隣の物音が気になってしまいます。

もちろん、タワーマンションのような造りのしっかりしているマンションであれば、物音はあまり気にならないでしょう。

ここでマンションか一軒家というと、一般的には一軒家の方が住みやすいのは言うまでもありません。

ただし購入するとなった場合、価格もマンションを購入するよりも高くなってしまいます。そこで賃貸物件を探すことになりますが、場所によっては安く借りることができると思います。

また外人住宅みたいな一軒家の賃貸も見かけました。

それにしても、日本自体、人口の数の割に土地は狭いと思いますので、これだけマンションが建設されているのも事実です。

ここで、沖縄に移住と言っても、出身地に自分の住む実家があるのかという点も重要です。その場合は、もちろんマンションでいいかと思います。

マンション

ちなみに、新都心のように、わりと内地と変わらない家賃がかかる場所もありますので、沖縄ってもっと安いかとおもっていた!と感じる人もいるようです。総合的には安くなるわけですが・・・

結論を言えば、沖縄に一生住むというような移住であれば、一軒家を購入してもいいでしょうし、高い場所の景色が好きな人であればマンションがいいのかもしれませんね。